銀行口座だけで簡単!TransferWiseの海外送金受け取り方法

Yumiko Kijima
2020年1月22日
この記事は4分で読めます

銀行に代わる新しい海外送金サービスTransferWise(トランスファーワイズ)。送金手数料が安く、リアルレートで送金できることで人気ですが、実は受け取る側にもメリットがたくさんあるって知っていましたか?

TransferWiseでは、送金を受け取るだけならアカウント開設は不要。受取手数料もかかりません。また銀行口座に直接お金が振り込まれるので、店舗に出向いたり、特別な手続きをする必要がなくて簡単です。

この記事では、TransferWiseで海外送金を受け取る方法を解説します。

TransferWiseの海外送金の仕組み:国内送金を生かして、速く安く

TransferWiseはエストニア発の新しい海外送金サービスです。その仕組みは簡単。送金人が自分の国にあるTransferWise口座にお金を振り込むと、それと同額をTransferWiseが相手の国の自社口座から受取人の口座に入金します。

(A国)自分の銀行口座 → A国のTransferWiseの口座 →

(B国)B国のTransferWise口座 → 受取人の銀行口座

つまり、国内送金を活用して海外送金を行なっているのです。

この新しい送金の仕組みのおかげで、TransferWiseでは非常に安い送金手数料で海外送金ができます。さらに為替手数料も一切かからないので、最大で銀行の8倍安く送金することが可能です。送金依頼から着金までの時間も速く、特別な海外送金受取手数料もかかりません。

海外送金を受け取る予定があるなら、送金相手にTransferWiseをおすすめしてみるのも良いかもしれませんね。

TransferWiseからの海外送金受け取り方法

  • 1. 送金人に受け取りに必要な情報を正確に伝える
    少しでも口座番号や名前が間違っていると、送金に遅れが生じたり、最悪の場合お金を受け取れないこともあります。
送金人に伝えるべき情報¹
  • 銀行口座名義のフルネーム(通帳1ページ目や銀行のキャッシュカードの表記通りに。通常カタカナ表記であることが多いです)
  • 口座番号
  • 口座種別(普通預金(Savings Account)、当座預金(Checking Account)、貯蓄預金(Savings Deposit))
  • 銀行名、銀行コード
  • 支店名、支店コード
  • (100万円を超える送金の場合)銀行のSWIFTコード/BICコード
  • 2.(送金人サイド)送金人が送金手続きを行う
    詳しい送金方法はTransferWise送金ガイドで確認できます。10万円以下かつ初めての送金の場合は、本人確認手続きが不要なので、その日のうちに手続きが完了するでしょう。

  • 3.(送金人サイド)送金人がTransferWise口座に入金する

  • 4. 自分(受取人)の銀行口座に送金が振り込まれる
    受け取りまでにかかる時間は通貨や送金先の国にもよります。しかし多くの場合、送金人が送金依頼をしてから即日~1営業日以内にお金が口座に振り込まれます。各銀行・プロバイダの送金にかかる時間を比較する

TransferWiseからの海外送金を受け取るメリット

  • 1. リアルレート
    ほとんどの銀行や海外送金プロバイダは、為替手数料を上乗せしたレートで両替しています。そのため、受け取れる金額が少なくなってしまうことも。TransferWiseなら、実際の為替レートで両替された送金を受け取ることができます。

  • 2. 海外送金受け取り手数料がかからない
    銀行の海外送金では、送金を受け取る側も受取手数料を払う必要がある場合が多いです。TransferWiseではその送金の仕組みによって、日本国内からの振込を受け取るのと同様に海外送金を受け取れるので、特別な海外送金受取手数料がかかりません。

  • 3.アカウント登録が不要
    TransferWiseでは、送金を受け取るだけならアカウント登録は不要です。

  • 4.直接銀行口座に振り込まれる
    TransferWiseでは、直接自分の銀行口座にお金が振り込まれます。アカウントから残高を引き出す必要はありません。

  • 5.速い
    銀行の海外送金はSWIFTという仕組みを利用しています。そのため着金までに長い時間がかかることがほとんど。TransferWiseは世界各国の口座を繋ぐネットワークを構築しているため、比較的速く送金することができます。

  • 6. 送金人にとってもお得
    TransferWiseを使えば、銀行の最大8倍安いコストで送金できます。気になる方は、一度送金シミュレーションをしてみましょう。

まとめ

TransferWiseは複数の国内送金を活用した新しい海外送金サービスです。受取人は国内送金を受け取るのと同じ感覚で海外送金を受け取れるので、特別な海外送金受取手数料がかかりません。さらに、為替手数料が上乗せされていない実際の為替レートで送金できるので、受取人だけでなく、送金人にとってもお得で便利なサービスであるといえます。

海外顧客に請求書を作成する必要がある個人事業主や法人の方は、TransferWiseの無料請求書テンプレートも便利に使えるかもしれません。

海外送金を受け取る予定がある人は、送金相手に「TransferWiseで送って」と頼んでみるのもいいですね。


ソース

  1. TransferWise - 日本円(JPY)の送金について

当ブログは、一般的な情報を提供することを目的としており、扱われている全てのトピックの詳細すべてが網羅されるものではありません。当ブログは、お客様が根拠とすべきアドバイスとなることを意図しておりません。当ブログの内容に基づいていかなる行動を起こすまたはいかなる行動を止める前に、専門家またはスペシャリストのアドバイスを得る必要があります。当ブログの情報は、TransferWise Limitedまたはその関連会社からの法的、税務的、その他専門的なアドバイスを表すものではありません。過去の結果と今後も同様の結果となることは保証されません。明示または明示されていないかを問わず、当ブログの内容が正確、完全、または最新であることを表明、担保または保証しておりません。

Wise – 海外送金をもっと安く、もっとカンタンに

詳しくはこちら
ニュース

財務の安全性について

ここ数週間、お客様が資金を預けている金融機関からいくつかのメールが届いていると思います。 これは、英国金融行動庁(FCA)が英国内のすべての電子マネー機関(EMI)に対し、どのように資金を保護しているかを顧客に正確に伝えるよう求めているためです。 幸いなことに、Wiseは常に徹底した透明性を追求しています。...

Kristo Käärmann
2021年7月20日 この記事は3分で読めます
ニュース

他人に自分のWiseアカウントへのアクセスを許可しないでください。

場合によっては、誰かに自分のアカウントへのアクセスを許可することが、支払いをするための最も迅速な方法だと感じることもあるでしょう。 これは、詐欺師があなたのお金に手を出して、発見されずに済む最も簡単な方法の一つでもあります。...

Lars Trunin
2021年7月6日 この記事は4分で読めます
ニュース

Wise のご紹介

本日、当社ブランド名がTransferWiseからWiseに変更になります。 当社のお客様は送金以上のことを必要としています。 国際的な送金、決済、資金の受取りは、非常に高く、遅く、また不便です。 当社はこの問題を、個人また法人の為に改善しています。 スキップして、お客様にとってどのような変化が起きる...

Kristo Käärmann
2021年2月22日 この記事は3分で読めます
ニュース

多通貨対応のデビットカードで、高額な外貨取扱⼿数料を撃退。

日本でも外貨決済手数料から資金を守るためのデビットカードのサービスが開始しました。 従来の銀行カードは海外で使うために作られたものではありませんでした。 オンラインでのお買い物や、海外でカード決済するたびに良くない為替レートに加えて外貨決済手数料を請求されていました。 当社ではこれは公平ではないと感じていました。...

Chee-Xuan Tang
2021年1月26日 この記事は3分で読めます
ニュース

海外送金、海外で決済しますか? Wiseのマルチカレンシー口座とデビットカードで最大14倍節約できます。

独自の調査機関で、Wiseと日本の他の5つの日本の銀行口座を比較しました。 Wiseでは海外送金、海外での決済、海外での現金出金が平均5倍安いことが分かりました。 外貨での支出が最大で4倍安くなることが分かりました。...

Chee-Xuan Tang
2021年1月25日 この記事は14分で読めます
ニュース

エジプトがIBANを採用

エジプトへの送金で重要な変更があります。2020年12月3日より、エジプトへのすべての送金は、銀行コードや口座番号ではなく、国際銀行口座番号(IBAN)の銀行口座への送金となります。 これは、今年初めにエジプト中央銀行が行った、すべてのエジプトの口座をIBAN標準に移行するという決定に沿ったものです。これにより、エジプ...

Wise
2020年11月20日 この記事は1分で読めます

役立つ情報、ニュース、お知らせ