メインの内容へスキップする

Wise(ワイズ)の歴史

Wiseは、海外送金をより安く、公正で、シンプルにすることをミッションとして、2011年に設立されました。現在、当社のマルチカレンシー口座は、何百万人もの人々やビジネスが世界中で資金管理をする手助けをしています。その歴史がこちらです。

すべては、2人の友人のやり取りから始まった。

創業者の2人はエストニア出身。 Skype(スカイプ)の最初の社員だったTaavet(ターベット)は、当時ロンドン在住で英ポンドで生活をしていましたが、給与はユーロで受け取っていました。 ロンドンのDeloitte(デロイト)で働いていたKristo(クリスト)は、英ポンドで給与を受け取っていました。 彼はエストニアの住宅ローンを支払うため、ユーロを必要としていました。

2人は銀行で海外送金をしていましたが、高い手数料と不利な為替レートに悩まされていました。 彼らはもっと良い方法が必ずあるはずだと思っていました。 そして、画期的でシンプルな解決方法を発見したのです。

無料でWiseアカウントを作成する

founders

国境を越えて送金するより良い方法。

毎月、2人はReuters(ロイター)で本当の為替レートを調べていました。 TaavetはKristoのエストニアの銀行口座にユーロを、 KristoはTaavetのイギリスの口座に英ポンドを振り込みました。 こうして彼らは、不利な為替レートや不公平な手数料に余計なお金を払うことなく、すぐに必要な通貨を受け取れるようになりました。

待ち時間やストレス、余計なお金もかかりませんでした。「僕たちと同じような人が、他にもいるに違いない...」そう彼らは考えました。 そこで彼らはTransferWise(トランスファーワイズ)という会社を立ち上げ、国と国の間の送金に最適な方法を構築するためにチームを作りました。

当社は成長するにつれて、人々は単なる送金以上のものを必要としていることに気づきました。 そこで、マルチカレンシー口座、デビットカード、法人アカウントを追加し、さらにブランド名をWise(ワイズ)に変更しました。

Wiseに登録して海外送金、決済、資金の受け取りを始める

app

現在のWise。

当社のブランド名は変わりましたが、より安く、早く、透明性が高い海外送金と国際的な資金管理をお手伝いをするというミッションは変わりません。

当社は何百万もの方々やビジネスに信頼され、銀行での資金の移動にかかる手数料と時間を節約しています。Wiseアカウントで50以上の通貨を保有したり、Wiseデビットカードを海外でのお買い物や決済にご利用いただけます。

当社はMonzo、Bolt、GoCardlessなどの銀行や企業と提携し、お客様により良い国際的なバンキング機能を提供しています。 Richard BransonやPayPalの共同設立者であるMax Levchinも、当社のビジョンに投資してくれています。

今すぐWiseに登録して国際的なバンキングを始める

https://lienzo.s3.amazonaws.com/images/58091de078a22-brazil_app.gif

当社が考える海外送金の3つのポイント

1

安くて公平

本当に公平な為替レートは1つしかなく、Wiseではそのレートしか適用しません。 そして当社はすべての手数料を前もって提示します。 金融業界では長い間、不公平なマークアップや隠れたコストが使われ続けてきました。

2

簡単

送金ルートや距離に関係なく、海外送金はストレスフリーであるべきです。 当社のアプリやウェブサイトでは、外出先でも資金管理をすることができます。 当社はお客様の資金を安全に保管し送金できるチームを編成しています。

3

早い

当社は、海外送金はメールの送信と同じくらいの早さで行われるべきだと考えています。 アカウントの登録は数分で完了でき、ほとんどの送金もすぐにまたは当日中に完了します。

まだ送金しない方へ

事前に為替レートアラートに登録しましょう。毎日、為替レートに関する通知を受け取ったり、希望の為替レートを設定し最適なタイミングで送金することが可能です。

為替レートアラートに登録する