メインの内容へスキップする

1つだけの公平な為替レート:ミッドマーケットレート

本来、両替の際に適用される為替レートは複雑なものではありません。為替レートで大切なのは、「ミッドマーケットレート」だけです。こちらでその理由をご覧ください。

為替レートはどのように設定されていますか?

ドルはユーロでいくらに?ユーロは円でいくらに?円はポンドでいくらに?

「為替レートで全てが決まる」という考えは、間違っていません。では、その為替レートは誰が決めているのでしょうか?

銀行やその他のプロバイダーは、それぞれ独自の為替レートを設定しています。ですから、答えは1つに限られません。しかし実際には、「本当の為替レート」が存在します。これがミッドマーケットレートと呼ばれています。

#mid-market-rate

「本当の」為替レート

一般的に、銀行家は特定の価格で通貨を買い、特定の価格で通貨を売ることを望んでいます。これらの価格の中間点がミッドマーケットレートです。

通常、ミッドマーケットレートは市場で自然に設定されるため、これが「本当の」最も公平な為替レートとなります。80か国以上への送金ができるWise(ワイズ)は、送金時にこのレートを適用します。

ミッドマーケットレートは組織ごとに違うデータを基に計算されるため、確認する場所によっては異なることがありますが、大きくは変わりません。Wise(ワイズ)はReuters(ロイター)などの独立した情報元からレートを取得しており、取引市場が開いている間はリアルタイムで更新されます。

現在のミッドマーケットレートと、それが過去30日間でどのような変化したかを確認するには、為替レートトラッカーをご確認ください。そちらで為替レートアラートに登録し、レートに関する更新情報や特定のレートになった時点での通知を受けることができます。

通貨を両替する時に気を付けるべき「罠」には以下のようなものがあります。

  1. 誤解を招く手数料の表示 ー 「0%手数料」「ゼロコミッション」「ベストレート」などの、誤解を招くオファーがよく見られます。

  2. 作られた「本日のレート」 ー ほとんどのプロバイダーは、ミッドマーケットレートに利ざや(マージン)を上乗せし、不透明なレートを提供しています。どれだけ余計なお金が取られているか、気づかないことがよくあります。

  3. 通貨によって不公平なレート ー 本当の為替レートを隠すことで、多くのプロバイダーは多額の利益を得ています。

そして、読む気力を失くすような免責事項などの小さい文字にも罠が仕掛けられています。

#mid-market-rate

マークアップにご注意ください

銀行や海外送金サービスは、それぞれの間で取引する際にはミッドマーケットレートを適用しますが、実際にサービスを利用する方にはめったに適用しません。

そのため、0%手数料やゼロコミッションを約束するサービスにはご注意ください。独自の為替レートを設定しコストを隠している場合があります。

Wise(ワイズ)では、そのような隠れたコストはありません。

#mid-market-rate

送金前にお考えください

Wise(ワイズ)で両替できる金額を確認するには、当社の手数料計算ツールをお試しください。

ぜひその金額を銀行や他のサービスと比較してみてください。Wise(ワイズ)でなくとも、一番多くの金額を受け取れるサービスをご利用いただくことをお勧めします。

Wise(ワイズ)で送金する

#mid-market-rate