カカオペイの使い方:日本から韓国に送金できる?

Yumiko Kijima

キャッシュレス化が進んだ韓国では、現金を使わずにクレジットカードやプリペイドカードを利用することが多くなっています。

それに加えて近年では、チャットアプリ「カカオトーク」が提供するオンライン決済・送金サービスの「カカオペイ」が、人気を拡大しています。

このカカオペイとはどのようなサービスなのでしょうか?この記事では、カカオペイの基本情報や使い方を見ていきます。

🔖目次

韓国へリアルレートで海外送金

The true cost of sending JPY to CNY

リアルレートの海外送金サービスWiseを使えば、実際の為替レートを使って、銀行の最大14倍安く送金することができます。多くの銀行で取り扱いのない韓国ウォンへの送金も、Wiseならオンラインで簡単にできます。

Wiseで韓国へ格安送金🇰🇷


カカオペイとは?

カカオペイとは、韓国で人気のチャットアプリ「カカオトーク」を運営するカカオ社が提供するオンライン決済・送金サービスです。カカオトークのアカウントを持っている人なら誰でも利用でき、韓国で2800万人以上が利用する最大のスマホ決済サービスとなっています。

日本でいうLINE Pay(ラインペイ)のようなものだと考えると分かりやすいかもしれませんね。

カカオペイを利用するには、まずは残高をチャージします。チャージができたら、あとは店頭でスマホをかざすだけで支払いができます。また、プリペイドカードの用に使えるカカオペイカードも人気。カカオペイユーザー間の送金や割り勘機能なども充実しています。¹

カカオペイは日本でも使える?

2020年4月より、日本でもPayPay(ペイペイ)加盟店において、カカオペイでのQR決済が可能になりました。つまり、PayPayが使える店舗であれば、日本国内でもカカオペイを使って支払うことが可能です。²

しかし、これは主に日本を訪問する韓国人旅行者を対象にしています。なぜなら、カカオペイの利用登録には、韓国の携帯電話番号と銀行口座情報が必要になるからです。

つまり、カカオペイを利用できるのは韓国に住んでいる人のみ。日本在住の人がカカオペイに登録し、支払いに利用することはできません。

逆に、韓国在住であれば、日本人でもカカオペイに登録できます。

あわせて読む📖 韓国で銀行口座を開設するには

カカオペイの登録方法

では、実際にカカオペイに登録する過程を見ていきましょう。

必要になるもの

カカオペイに利用登録するには、以下のものが必要になります。

  • 韓国の銀行口座(自分名義のもの)
  • 韓国の携帯番号

加えて、韓国の外国人登録証などを持っている場合は、念のため用意しておくと安心です。

カカオペイに登録する

カカオペイは、カカオトークのアプリから利用できます。別のアプリをダウンロードする必要はありません。

  • カカオトークアプリ右下の「…(その他)」をタップ
  • 画面上部の「💭ペイ(カカオペイ)」または「인증(認証)」をタップ
  • 氏名や電話番号、銀行口座情報などを入力

銀行口座を確認する

銀行口座情報の入力が完了したら、カカオペイから1ウォンの請求が行われます。ここで、インターネットバンキングなどで銀行の利用明細を確認しましょう。カカオペイから正しく請求が行われたかをチェックします。

この1ウォンの振込主の名前(ランダムに割り当てられた数字)が認証コードです。アプリに戻り、認証コードを入力。これで、銀行口座の登録は完了です。

電話番号を確認する

次に、電話番号が本人のものであるかを確かめるために、カカオペイから電話がかかってきます。この電話で自動音声により認証番号が伝えられます。この認証番号を再びカカオペイの画面から入力します。

パスコードを作成する

最後に、送金や支払いをする際に必要になるパスコードを作成します。パスコードは6桁の数字で設定し、忘れないようにしましょう。

これでカカオペイの利用登録は完了です。

カカオペイの使い方

早速カカオペイを使ってみましょう!カカオペイは、店頭でのQRコード決済や他のカカオペイユーザーへの送金に利用できます。

カカオペイにチャージする

  • カカオペイのホーム画面から「충전(チャージ)」を選択
  • チャージ額を選択(最低10,000ウォン)
  • 6桁のパスコードを入力
  • チャージ完了

このように、カカオペイに銀行口座からお金をチャージするのは簡単です。しかし、カカオペイは残高をチャージしなくても使うことができます。残高を上回る買い物をした場合、10,000ウォン単位で自動的にチャージされるので安心です。

カカオペイを店頭での支払いに利用する

カカオペイ対象店舗に設置されているQRコードを読み取ることで、カカオペイで支払うことができるようになります。カカオペイアプリのホーム画面で「결제(決済)」を選択すると、バーコードの読み取り画面が出てきます

また、カカオペイアプリ上で自分専用のQRコードを作成し、それを店員さんにスキャンしてもらう、という方法もあります。

カカオトークの友人に送金する

カカオトークの友人がカカオペイを利用していれば、送金も数タップで簡単に完了します。カカオペイの画面から「송금(送金)」を押し、送金したい相手を選んで金額を設定し、送金します。

さらに、カカオトークのグループで割り勘機能を使って請求や送金をすることもできます。

カカオペイで日本から送金できる?

カカオペイは、基本的に韓国内での利用を想定したサービスです。2021年11月時点では、カカオペイは日本で利用することはできません。そのため、日本のカカオペイユーザーが韓国のカカオペイユーザーに送金する、といったことはできなくなっています。

ただし、カカオペイは日本でも利用できるようになっていることから、カカオペイのサービス自体は日本でも機能します。そのため、韓国在住のカカオペイユーザーが一時的に日本に滞在している場合、送金機能は通常のように利用できると考えられます。

残念ながら、日本から韓国のカカオペイ残高に直接送金する方法はまだありません。そのため、韓国の相手がカカオペイで使えるようにお金を送りたい場合は、相手の銀行口座に直接送金することが最適です。

🇰🇷韓国に送金するならWise

wise-transfer-mobile-app

これまで、海外送金と言えば銀行の電信送金を利用することが当たり前でした。しかし最近では、より安く簡単に海外に送金できるサービスも多く誕生しています。その1つがWiseです。

銀行がSWIFTと呼ばれる仕組みを使って送金するのに対し、Wiseは複数の国内送金を組み合わせた画期的な方法で送金します。そのため手数料が格安に抑えられており、最大で銀行の最大14倍安い格安の送金手数料で、韓国へ海外送金できます。

さらに、多くの銀行は独自に定めた為替手数料を上乗せした為替レートで両替を行っています。そのため、送金手数料以外にも手数料がかかってしまい、合計コストが高額になることも。Wiseなら、常に実際の為替レートで送金できます。為替手数料を気にする必要はありません。

銀行によっては韓国ウォンへの送金を扱っていないところもあります。そのような場合にもWiseを検討してみるとよいでしょう。Wiseなら、オンラインで手続き完了。24時間いつでも送金可能なので、銀行よりも便利に利用できるかもしれませんね。

Wiseなら、安いだけでなく、簡単に早く送金することができます。着金予定日と手数料は、送金前のシミュレーションで確認できます。

まとめ

ここまで、韓国で人気のオンライン決済サービス「カカオペイ」について詳しく見てきました。2020年より、日本の店舗でもカカオペイでの決済ができるようになりましたが、カカオペイを利用するには韓国の携帯電話番号と銀行口座が必要です。

カカオペイに銀行口座を登録したら、店頭でのQRコード決済やカカオペイユーザー間で送金が利用できるようになります。しかし、現時点で日本からカカオペイに送金する方法はありません。

日本から韓国の銀行口座に送金するなら、Wiseのような海外送金サービスの利用も検討してみましょう。Wiseなら銀行よりも安く・早く・簡単に送金できるでしょう。ぜひ一度送金シミュレーションで確認してみましょう。

世界1,000万人が使う海外送金サービス: Wise

Wise for sending money


ソース

  1. 決済サービス
  2. 「PayPay」の加盟店で、「Kakao Pay」「AlipayHK」での決済が2020年4月27日より可能に - プレスリリース

最新の手数料に関する情報は、お住まいの地域の利用規約およびサービスの利用条件をご確認いただくか、Wiseの手数料ページをご覧ください。これは一般的な情報提供を目的としたものであり、Wise Payments Limitedまたはその子会社、関連会社による法律、税務、その他の専門的なアドバイスを意味するものではありません。また、ファイナンシャルアドバイザーやその他の専門家によるアドバイスの代わりになるものではありません。



当社は明示的または黙示的にかかわらず、この内容が正確、完全または最新であることを表明または保証しません。

国境のない金融

詳しくはこちら
海外での生活

韓国での外国人登録証を発行する方法を解説!必要な人や、期限、必要な書類まで

仕事や留学で韓国に長期滞在する人は外国人登録証を発行する必要があります。その対象者や外国人登録証を発行する方法について詳しく解説。また現地からの海外送金や送金受け取りに活用できるWiseのサービスも紹介します。

Yuyuki Tanno
2023年5月22日 この記事は7分で読めます

役立つ情報、ニュース、お知らせ