北國銀行で海外送金するには?手数料・レート・日数を解説!

Wise

北國銀行から海外送金する際、送金手数料がいくらなのか、その他のコストはかかるのか気になりますよね。銀行から送金するとき、為替手数料という「隠れコスト」が為替レートに含まれることも押さえておきたいポイントです。

日本の口座からアメリカの口座へ、受取金額が1,000ドルになるように送金したい場合(手数料は送金人負担)

プロバイダ 手数料(コルレス銀行手数料を含む) 為替レート 送金にかかる合計費用 必要な日本円支払金額
hokkokubank-logo-jp 北國銀行 送金手数料4,000円+支払銀行手数料2,500円¹ 北國銀行が定める為替手数料を上乗せした為替レート(1USD=107.36円²) 6,500円+北國銀行が定める為替手数料 113,860円(シミュレーションがないので、手数料・レートを元に計算)
Wise Wise³ 1,067円 実際の為替レート(1USD=106.570円) 1,067円 107,637円

(2019年8月21日時点)

北國銀行から海外送金をすると、送金手数料の4,000円、コルレス銀行手数料を送金人負担にする場合はさらに2,500円がかかります。しかしこうしたわかりやすい手数料以外にも、為替レートには銀行の定める基準レート(仲値)に、為替手数料が上乗せされているため、実際の為替レートよりもやや不利なレートになる点に注意が必要です。

一方、海外送金サービスWiseの送金手数料は約1,000円程度。為替レートは実際のレートを採用しているのが特徴です。

上記のシミュレーションでは、北國銀行とWiseでは日本円での支払い総金額に約6,000円もの差が出ることがわかります。

このように、海外送金は利用する金融機関や送金プロバイダ選びがとても重要です。Wiseで送金するときの必要総額や為替レート、着金予定日は、公式サイトから簡単にシミュレーション可能ですよ。

リアルレートで海外送金:Wise無料登録

海外送金の“隠れコスト”:為替レートに注意

北國銀行の為替レートには、いわゆる「隠れコスト」である為替手数料が上乗せされています。

例えば、2019年8月21日の米ドルの仲値(1日1回更新される銀行の取引基準レート)は、1米ドル=106.36円です⁴。この仲値に、1米ドル当たり1円の為替手数料を上乗せしているので、北國銀行から送金する際の為替レートは、1米ドル=107.36円で計算されます。

もし北國銀行から1,000ドルを送金すると、仲値では106,360円に相当するところ、実際には107,430円が必要です。為替手数料によって割高な為替レートが適用されていることは把握しておくといいでしょう。

レート 1000ドルに相当する日本円
仲値(1日に1回定められる銀行の基準レート) 1米ドル=106.36円 106,360円
北陸銀行 1米ドル=107.36円 107,360円

為替手数料のない、リアルレートを採用しているWiseのような海外送金サービスの利用も検討してみてもいいかもしれません。

北國銀行の海外送金にかかる手数料

北國銀行から海外送金をする際の手数料についてまとめました。

各手数料 北國銀行 Wise
送金手数料 4,000円 各通貨・送金額により異なる。※1,000米ドル分を送金する場合(一例):1,067円
支払銀行手数料(コルレス手数料とも) 2,500円 0円(原則)
為替手数料 銀行所定の為替レートに含まれる 0円
リフティングチャージ(円→円・外貨→外貨のまま送金する場合) 500円¹ ---
キャッシュフィー(外貨現金を使って送金する場合) 通貨により異なる ---
組戻、内容変更、未着照会手数料 1,500円¹(1件につき) 0円入金確認までは送金キャンセルが可能

北國銀行から海外に送金するときの手数料は、送金手数料や支払銀行手数料など。円から円、外貨から外貨のまま送金したい場合は、リフティングチャージと呼ばれる手数料が別途かかります。

「外国送金にかかる手数料」としては明記されていませんが、海外送金で使われる為替レートに為替手数料も含まれていることに気をつけましょう。

海外送金の際は、送金手数料だけではなく、為替レートもしっかり比較しておくといいですね。

北國銀行の海外送金の受け取りにかかる手数料

北國銀行で海外から送金を受け取る際の手数料は下記の通りです⁵。

各手数料 北國銀行
受取手数料(外貨建) 日本円での受け取り:0円 外貨預金への預け入れ:500円もしくは500円相当の取引外貨
受取手数料(円建) 円預金への預け入れ:500円

北國銀行で海外送金を受け取る際、その受け取り方によって手数料が変わります。

送金人が外貨で送ってきて、それを日本円で受け取る場合、受け取り手数料は0円です。しかし、この場合も、両替レートに為替手数料が含まれている場合が多いので、実際に手数料が全くかかっていないというわけではないことに注意しましょう。

送金人が外貨・円で送ってきて、それを外貨・円でそのまま受け取る場合、500円かかります。この時、両替は発生していないので、為替手数料はかかりません。

一方、送金人がWiseを使って送ってきた海外送金を受け取る場合は、特別な海外送金受取手数料はかかりません。しかも、適用される為替レートは実際の為替レートです。リアルレートで送金を受け取りたい場合、送金人にWiseを紹介してみてもいいかもしれませんね。

北國銀行に代わる、安価で透明性の高い海外送金方法:Wise

海外送金サービス・Wiseが安い手数料と実際の為替レートで送金できる秘密は、独自の送金の仕組みにあります。Wiseは複数の国内送金を組み合わせ、高い送金手数料のかかる支払銀行を経由せずに送金し、コストを抑えています。

例えば、日本からアメリカの口座宛に送金するとき、日本の送金人がWise Japanの口座に振込みます。そうすると、Wiseがアメリカに持つ口座から、受取人の口座宛てに国内送金をします。この新しい仕組みによって、海外送金をより安くより速いものにしています。

実際の必要総額は公式サイトでかんたんにシミュレーションできますので、チェックしてみるといいでしょう。アカウント開設は無料です。

北國銀行で海外送金する方法

北國銀行で海外送金を行う場合は、窓口にて手続きをします⁶。現金による送金はできません⁷ので、事前に口座開設をしておきましょう。公式サイトに送金依頼書兼告知書の見本がありますので、事前にチェックしてから来店するとスムーズですよ。

また、法人は「北國外為Web」でも送金可能です。事前に登録する必要がありますので、詳細は問い合わせてみてくださいね。

  • 北國銀行の窓口にて、海外送金したい旨を伝える。
  • 送金依頼書兼告知書に記入、必要書類や必要事項を伝える。
  • 担当者に手続きをお願いする。⁸

北國銀行の海外送金の必要情報・必要書類⁸

北國銀行から海外送金をするとき、以下の情報・書類が必要です。

  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート、在留カードなど)
  • 個人番号の確認書類(マイナンバーカード、通知カード、個人番号記載の住民票など。通知カードもしくは住民票の場合は、顔写真のある公的確認資料の提示が必要)
  • 通帳
  • 送金先の情報(支払銀行・支店名、都市名、国名、口座番号、口座名義、受取人の住所など)
  • 送金の原資や目的を確認できる資料

海外の銀行から、北國銀行で送金を受け取るのに必要な情報⁹

北國銀行で海外送金を受け取るには、以下の情報が必要です。IBAN、ABAなどのコードは不要です。

  • 銀行名(BANK NAME):The Hokkokubank Co.,Ltd
  • SWIFTコード(SWIFT CODE)/ビックコード(BIC CODE):HKOKJPJT
  • 支店名(BRANCH NAME):本店の場合:Head office、支店の場合:●●(支店名をアルファベットで)Branch
  • 受取人の口座番号(BENEFICIARY'S ACCOUNT NO.):●●●-●●●●●●●(店番3桁-口座番号)
  • 受取人名(BENEFICIARY NAME):受取人の氏名(アルファベットで)

北國銀行で海外送金するのにかかる日数¹º

北國銀行から海外送金にかかる日数について担当部署に確認したところ、明確な日数は伝えられないが、2週間程度は見ておいた方がいいとのことでした。他の金融機関よりもやや時間が長めにかかる印象ですね。もっと早くお金を届けたい場合は、こちらの海外送金を早くする秘訣を参考にしてください。

北國銀行の海外送金に関する問い合わせ先

北國銀行の海外送金に関する疑問や相談は、以下から問い合わせましょう。

・窓口での外国送金に関して

ダイレクトセンター

(音声案内→「3」を選択)

TEL:0120-680-069

受付時間:平日 9:00~20:00(銀行休業日を除く)

店舗検索はこちら

https://sasp.mapion.co.jp/b/hokkokubank/

・法人のインターネットバンキング「外為Web」に関して

北國外為Webサポートデスク

TEL:0120-665-822

受付時間:平日 9:00~17:00(銀行休業日を除く)

メール:gaitameweb@hokkokubank.co.jp

北國銀行海外送金まとめ

北國銀行で海外送金をする際は、送金手数料や支払銀行手数料などに加え、銀行所定の為替レートに含まれる為替手数料という「隠れコスト」もかかります。手続きは来店して行う必要があります。

一方、海外送金サービス・Wiseは、安価な送金手数料しかコストがかからず、インターネットから簡単に送金手続きが可能。リアルタイムの為替レートを採用しているので、為替手数料もかかりません。送金に必要な金額はこちらから簡単にシミュレーションできますよ。ぜひ一度利用してみてくださいね。


ソース

  1. 北國銀行:外国送金にかかる手数料
  2. 北國銀行:外国為替相場表(TTSレートを、2019年8月21日16:41(日本時間)に確認)
  3. Wiseシミュレーション(2019年8月21日16:42(日本時間)に確認)
  4. 北國銀行:外国為替相場表(TTMレートを、2019年8月21日16:41(日本時間)に確認)
  5. 北國銀行:被仕向送金にかかる手数料
  6. 北國銀行:外国送金について教えてください。
  7. 北國銀行:現金による外国送金の受付終了について
  8. 北國銀行:外国送金
  9. 北國銀行:海外からの送金を受け取る際に必要な情報を知りたい
  10. 電話確認

当社は、当ブログを利用することによって生じたいかなる損害について、一切の責任を負いかねます。 当ブログに掲載されている情報は、その妥当性、信頼性、有用性、最新性を保証するものではありません。 当ブログで掲載している情報につきましては、一切の予告なく内容を変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。


最新の手数料に関する情報は、お住まいの地域の利用規約およびサービスの利用条件をご確認いただくか、Wiseの手数料ページをご覧ください。これは一般的な情報提供を目的としたものであり、Wise Payments Limitedまたはその子会社、関連会社による法律、税務、その他の専門的なアドバイスを意味するものではありません。また、ファイナンシャルアドバイザーやその他の専門家によるアドバイスの代わりになるものではありません。



当社は明示的または黙示的にかかわらず、この内容が正確、完全または最新であることを表明または保証しません。

国境のない金融

詳しくはこちら

役立つ情報、ニュース、お知らせ