Smilesで海外送金するには:隠れコストにも注意!

Yumiko Kijima

海外送金サービス・Smilesから送金する際の手数料や為替レートはどれくらいでしょうか。似ている海外送金サービス・Wiseと比較しながら紹介します。結論から言うと、どちらも比較的コストが安めで便利なサービスでした!ぜひ両方とも検討してみるといいでしょう。

日本からフィリピンの銀行口座へ10万円を元手に送金する場合(手数料:送金人負担)

海外送金サービス 海外送金手数料 両替される日本円 適用される為替レート 受取人に届く金額
smiles-logo-jp Smiles(スマイルズ)¹ -1,500円 98,500円 Smilesが定める為替レート(1ペソ=約2.07468円) 47,477ペソ
Wise Wise(ワイズ) ² -1,193円 98,807円 実際の為替レート(1 ペソ=2.06891円) 47,758.07ペソ

(2019年10月4日16:51(GMT+3)時点のシミュレーションに基づく)

Smilesからフィリピンへ10万円を送金をする際の送金手数料は1,500円でした。しかし、Smilesでの海外送金コストには、適用される為替レートにも為替手数料がいくらか含まれていることに注意しましょう。

一方、海外送金に特化したサービス・Wiseでは、実際の為替レートを使用して送金できます。上記の例では、送金できるペソはWiseの方が若干多くなりました。

このように、海外送金は利用するサービスや金融機関によって、送金に必要なコストが変わります。どのサービスから送金するか、送金手数料と為替レートの両方を確認した上で、選択するといいですね。

リアルレートで銀行の最大8倍安く海外送金:Wise無料登録

海外送金サービスSmilesとは

海外送金サービス・Smilesは、日本で最初に発表されたモバイルアプリ送金サービスで、IOSとAndroid合わせて約10万件のダウンロード数を誇ります。

日本に住む外国の人が、フィリピン、ベトナム、インドネシアなどに向けて送金するときに、よく利用され人気なようです。

Smilesの海外送金にかかる手数料

1. Smilesの送金手数料

Smilesの送金手数料は通貨や金額によって異なりますが、比較的安めに設定されています。

各手数料³ 金額
送金手数料 (例)10万円をフィリピンにペソで送金するとき:1,500円、10万円をアメリカに米ドルで送金するとき:1,400円、10万円をベトナムにドンで送金するとき:760円

2. Smilesの海外送金に適用される為替レート

Smilesの海外送金で使われる為替レートは、Googleなどで検索できるリアルレートに比較的近いのが特徴です。

為替手数料に関する詳しい記述がSmilesのウェブサイト上にはありませんが、銀行や多くの海外送金サービス(PayPalなど)よりはお得なレートで海外送金できると考えていいでしょう。

海外送金の“隠れコスト”:為替レートに注意

為替レートは24時間取引されているため、刻一刻と変動しています。しかし、銀行や金融機関が顧客相手に使用するレートは、リアルレートではありません。

銀行や金融機関は毎日基準のレート「仲値(TTM)」を定め、その仲値に一定の為替手数料を上乗せした「TTSレート」を使って、外国送金や外貨両替などの業務を行っています。

例えば、米ドルなら1ドル当たり1円、英ポンドなら1ポンド当たり4円などが基本的な為替手数料の相場です。こういった為替手数料は一見わかりずらく、送金手数料以外の「隠れコスト」とも言えます。海外送金の基礎知識として知っておきましょう。

どの為替レートであれば、フェアなのか?

送金手数料だけでなく、適用される為替レートによって、海外送金コストが変わることが分かりました。

では、どの為替レートならフェアと言えるのでしょうか?それは「ミッドマーケットレート」かもしれません。

為替は24時間世界中で売り買いされています。そして、為替トレーダーは「買い」または「売り」の通貨レートを選択して取引を行っています。この買いレート・売りレートの中間に当たるレートが、「ミッドマーケットレート」です。これは銀行が1日に1回定める仲値とは違い、為替相場の買いレート・売りレートと共にリアルタイムで変動します。

ミッドマーケットレートを確認するには、GoogleやXE、Yahooファイナンス、Wise両替レート計算ツールなどから調べることができます。

ミッドマーケットレートを使用する海外送金サービス:Wise

Wiseは、エストニア生まれのオンライン海外送金サービスで、日本だけでなくアメリカやヨーロッパ、アフリカなど全世界で利用されています。

Wiseを使用すると、日本円から全52通貨へミッドマーケットレートで送金できるほか、モバイルから簡単に無料登録・送金できる点、送金シミュレーターで受取額や着金予定日、送金コストなどを把握できる点などがメリットです。(詳しい使い方はWise使い方ガイドを参照)

ちなみに、Wiseが安価な送金手数料と、リアルレートで海外送金できる理由が気になる方は、こちらの記事も参考にしてみて下さい。

Smilesで海外送金する方法

Smilesを使って海外送金するときは、以下のような流れで手続きをします⁴。

  • Smilesアプリをインストール
  • メールアドレスまたはFacebook IDで、アカウントを作成 
  • 本人確認書類をスマートフォンからアップロード
  • Smiles(㈱デジタルワレット)口座に入金
  • 受取人など送金の情報を登録し、送金手続きを実行

手軽な海外送金方法が特徴的なSmilesですが、会員資格を得て送金できるまでに、1週間ほど審査期間がかかる場合もあることに注意しましょう。

Smilesで海外送金するのに必要な本人確認書類など

Smilesを利用するには、身分証明書とマイナンバーを確認できる書類が必要です⁴。

  • 身分証明証(運転免許証、在留カードなど)
  • マイナンバー確認書類(マイナンバー個人番号カードなど)

Smilesの海外送金に関する問い合わせ先

Smilesに関する質問は、以下から確認しましょう。

  • 電話

TEL:050-5305-6669(英語・日本語など)、050-5213-9318(ベトナム語)

受付時間:平日10〜18時

※電話口で「日本語で」と伝える

  • メール

メールアドレス:smiles_team@digitalwallet.co.jp

  • 公式ツイッター

https://twitter.com/SmilesWallet

  • 公式Facebook

https://www.facebook.com/smiles.remit.ph/

Smiles・Wiseとも、銀行や金融機関に比べて送金手数料が比較的安価で、モバイルから簡単に送金できる、利便性の高い海外送金サービスです。

違いを挙げるなら、Wiseは、どの通貨に対しても為替手数料のないミッドマーケットレートを使って送金できる点が強みです。

海外送金をする際には、それぞれの送金手数料や為替レートなどの条件を比較して、よりお得な方を利用するといいですね。


ソース

  1. Smilesシミュレーター(2019年10月4日16:51(GMT+3)時点)
  2. Wiseシミュレーション (2019年10月4日16:51(GMT+3)時点)
  3. 電話確認
  4. 海外送金はSmiles

最新の手数料に関する情報は、お住まいの地域の利用規約およびサービスの利用条件をご確認いただくか、Wiseの手数料ページをご覧ください。これは一般的な情報提供を目的としたものであり、Wise Payments Limitedまたはその子会社、関連会社による法律、税務、その他の専門的なアドバイスを意味するものではありません。また、ファイナンシャルアドバイザーやその他の専門家によるアドバイスの代わりになるものではありません。



当社は明示的または黙示的にかかわらず、この内容が正確、完全または最新であることを表明または保証しません。

国境のない金融

詳しくはこちら

役立つ情報、ニュース、お知らせ