Kyashカードを海外で使うには?手数料・使い方を解説!

Yumiko Kijima
29.01.21
この記事は1分で読めます

最近話題の決済サービス「Kyash(キャッシュ)

以下では、Kyashカードを海外で使う方法を解説します。気になる手数料についてもまとめているので、Kyashを海外で使う予定のある人は必見です!

🔖目次

さらに、海外利用・外貨支払いに特化したWise多通貨デビットカードについても紹介しています。0.45%〜3%の両替手数料で、海外通販サイトや旅行先で外貨での支払いをお得にできるかもしれません。

高額な外貨取扱⼿数料を撃退🔥Wiseカード

Kyashカードは海外でも使える!(海外旅行、海外通販)

Kyashカードは海外での決済にも使うことができます。Visaの決済に対応している店舗であれば、世界中どこでも、クレジットカードと同じように使うことができます。

ただし、Kyash Card LiteとKyash Card Virtualは、オンラインでの決済にのみ対応しています。つまり、海外の実店舗では利用できません(海外通販サイトでは使えます)。¹

Kyashの海外での利用
Kyash Cardオンラインサイト・海外実店舗
Kyash Card Lite・Kyash Card Virtualオンラインサイトのみ

海外の実店舗でも使いたい人は、リアルカードのKyash Cardを申し込むといいでしょう。オンラインでの外貨の買い物だけなら、リアルカードのKyash Card LiteまたはバーチャルカードのKyash Card Virtualで十分ですね。

Kyash Cardを海外で使う際の手数料

Kyashカードを海外(海外通販サイト含む)で使う際には、海外サービス手数料(外貨取扱手数料とも言う)がかかることに注意しましょう。

Kyashカードで外貨の買い物をした場合、Visaが定める為替レートに3%の外貨取扱手数料が上乗せされます。

例えば、Visaの基準レートが1ドル=105円だとすると、それに3%の手数料をプラスした1ドル=108.15円がKyashの為替レートとなります。

海外通販サイトで1000ドルの買い物をした場合、1000ドル×108.15円=108,150円が請求されることになります。Visaのレートであれば、1000ドル×105円=105,000円。つまり、差額の3,150円が外貨取扱手数料としてかかっていることに。

為替レート日本円額
基準となる為替レート1ドル=105円105,000円
Kyashの海外サービス手数料を含んだ為替レート1ドル=108.15円(⁺3%)108,150円(=3,150円が手数料)

海外店舗で、または海外のオンラインサイトで、Kyashを使って外貨で買い物をするときには、この海外サービス手数料によって3%多めに払っているということを覚えておきましょう。

他にいい選択肢はないでしょうか?

外貨での支払いに特化💡Wiseデビットカード

海外旅行や海外通販サイトをよく使用する人は、Wiseデビットカードがお得な選択肢となるかもしれません。

Wiseデビットカードであれば、常に実際の為替レートと0.45%〜3.0%の両替手数料で両替が行われます。両替手数料は、両替金額・通貨により異なり、例えば、日本円から米ドルは、0.6%の両替手数料です。

例えば、Wiseのアカウント内に日本円残高があり、Wiseのカードで1000ドルを支払う場合、かかる手数料は624円で済みます(2020年12月7日時点)²。先ほど見たKyashカードの外貨取扱手数料と比べると、約5分の1のコストに。

transferwise-debit-card-jp

日本円でアカウントに入金し、必要な外貨にオンラインまたはアプリで少額の手数料で両替ができます。1つのアカウント内で両替・保有できる通貨数は、55以上。200ヶ国以上でカードが利用できます。

外貨でのお買い物に🛍Wiseカード

Kyashで海外送金はできない。他の選択肢は?

Kyashを海外で使いたいと考えている人は、もしかしたら海外送金をする用事もあるかもしれません。しかし、Kyashには海外送金という機能はありません。

他の選択肢として、銀行やPayPalWiseなどの海外送金サービスを利用してみるといいでしょう。

銀行やPayPalで海外送金する際は、為替レートに含まれる為替手数料(マークアップ)に注意しましょう。送金手数料以外に、為替レート自体に手数料が上乗せされています。一方、Wiseは常に実際の為替レートを使用しています。そのため、日本の銀行に比べ、Wiseでは最大14倍安く海外へ送金ができる結果に。

The true cost of sending JPY to USD

様々な選択肢を調べ、自分に合った送金方法を選べるといいですね。

まとめ

  • Kyashカードは海外でも利用可能(実店舗・オンライン両方)
  • Kyash Card LiteとKyash Card Virtualはオンライン決済のみ(実店舗では利用不可)
  • 海外利用には3%の外貨取扱手数料がかかる

Kyashカードは、Visa加盟店であれば世界中どこでも使えて便利です。また、海外通販サイトの利用にも使えます。ただし、3%の外貨取扱手数料がかかることを覚えておきましょう。

他の選択肢として、Wiseの多通貨デビットカードも検討してみてもいいかもしれません。0.45%〜3%の少額の両替手数料で外貨での支払いをすることができます。

海外通販・旅行に:Wiseデビットカード💳

Wise for sending money


ソース

  1. Kyash HELP - 海外利用、海外通貨での決済
  2. Wise fees (2020年12月7日16:17時点)

当ブログは、一般的な情報を提供することを目的としており、扱われている全てのトピックの詳細すべてが網羅されるものではありません。当ブログは、お客様が根拠とすべきアドバイスとなることを意図しておりません。当ブログの内容に基づいていかなる行動を起こすまたはいかなる行動を止める前に、専門家またはスペシャリストのアドバイスを得る必要があります。当ブログの情報は、TransferWise Limitedまたはその関連会社からの法的、税務的、その他専門的なアドバイスを表すものではありません。過去の結果と今後も同様の結果となることは保証されません。明示または明示されていないかを問わず、当ブログの内容が正確、完全、または最新であることを表明、担保または保証しておりません。

Wise – 海外送金をもっと安く、もっとカンタンに

詳しくはこちら

役立つ情報、ニュース、お知らせ