ドコモで海外送金するには?手数料や為替レート、送金にかかる日数を解説

Wise
2018年8月1日
この記事は5分で読めます

docomo(ドコモ)では海外送金を行うことができます。今回は、ドコモでの海外送金のやり方、知っておきたい手数料・為替レートについて解説します。また、ドコモ行以外の選択肢として、銀行の最大8倍安く送金できるWiseについても紹介します。

日本円10万円をカナダへ送金する場合の手数料(中継銀行手数料を送金人が負担する場合)

プロバイダー手数料 為替レート合計
ドコモ ドコモ1,000円(送金手数料)ドコモが設定する為替レート1,000円+ 為替手数料
Wise Wise66円+0.71%実際の為替レート771円

(2020年4月23日更新)

ドコモが海外送金に適用する為替レートは、Googleなどで検索した時に出てくる実際の為替レートとは異なります。ドコモが定める為替手数料を上乗せした為替レートが使用されます。つまり、送金手数料1,000円以外にもコストがかかっているということ。

実際の為替レートで海外送金を行いたい人には、海外送金に特化したWiseがおすすめです。

Wiseは24時間いつでもオンラインで海外送金ができます。送金通貨・送金額の海外送金シミュレーションで、どのくらい節約できるのか見てみましょう。

リアルレートで海外送金:Wise無料登録🚀

(ソース:ドコモ 2018年7月)

ドコモの海外送金手数料

公式サイトによると海外送金時に発生する手数料に関する記述は、送金手数料のみです。
※受取りの際、現地金融機関にて別途手数料が発生する場合があります。

送金手数料
一律1,000円

(ソース:ドコモ 2018年7月)

実際の為替レートを使用する海外送金サービス:Wise

transferwise-website-usd-jp

(⬆️受取額・為替レート・着金予定日・銀行と比べた時の節約できる金額などがウェブサイトからわかります)

Wiseは、銀行の煩雑な海外送金の仕組みとは違った新しい送金システムを活用することで、海外送金をより安くはやくできるようにしています。

日本円からはUSD・EUR・GBPを始めとする全54通貨への海外送金に対応しています。銀行ではなかなか取り扱いのない通貨の口座へも海外送金することができますね。

Wiseでの送金方法

  1. 無料でアカウントを登録する
  2. 送金額を入力する
  3. 受取人の口座情報を入力する
  4. オンライン上で本人確認を行う
  5. Wiseが指定する日本の口座へ入金する
  6. 手続き完了。送金状況はウェブサイト・アプリ上でいつでも確認できます

Wiseでの海外送金の手続きは、すべてオンライン上で完了します。

Wiseウェブサイトから、どのくらい安く送金できるか確認してみてください。

ドコモで海外送金する方法

ドコモでの海外送金をするには、ドコモの携帯電話サービスに加入している必要があります。

オンラインでの送金方法

ドコモにログインしてメニューページへ進んでください。

  1. ネットワーク暗証番号を入力する
  2. 「送金する」を選択する
  3. 利用規約を読んで同意する
  4. 送金先、送金方法を選択する
  5. 受取金融機関を選択する
  6. 送金内容を入力する

なお、ドコモで初めて海外送金をする場合には口座開設が必要となります。パソコンまたはスマートフォンでログイン後、次の操作を行ってください。

  1. ネットワーク暗証番号を入力して、「次へ」を選択後、「インターネットバンキング」または「コンビニストア」を選択
  2. 「同意画面へ」を選択
  3. 利用規約を確認して「同意する」を選択。
  4. 「ドコモ口座」の開設が完了しました。

申込み後、約3営業日ほどでサービスの利用が可能になります。

郵送申込みの場合、約1週間ほどでサービスの利用が可能になります。
(書類不備等があった場合はこの限りではありません。)

また、海外送金をするには、口座開設後にドコモ口座に入金する必要があります。
ドコモ口座への入金方法は、「ペイジー」と「コンビニからの入金」の2種類があります。
ペイジーの場合、操作方法は次のとおりです。

  1. ネットワーク暗証番号を入力する
  2. 「インターネットバンキング」を選択する
  3. 入金額を入力
  4. 入金額等の確認
  5. 入金額と入金に必要な番号の確認
  6. 入金に必要な番号を使って、「モバイルバンキング」「インターネットバンキング」「ATM」からドコモ口座に入金

入金を行うには、事前に「docomo Money Transfer」 にログインのうえ、入金のための番号を取得する必要があります。
番号は「払込金額の確定」画面または操作後に送られてくるメッセージに記載されています。

(ソース:ドコモ 2018年7月)

海外送金時に必要となる情報

ドコモから海外の口座に送金する際に、必要となる情報は以下の通りです。

  • 送金国
  • 送金方法
  • 受取金融機関名
  • 受取金融機関支店名
  • 送金(受取)通貨
  • 受取口座番号(口座送金の場合)
  • 受取人氏名
  • 受取人生年月日
  • 受取人住所
  • 送金人との間柄
  • 引落額
  • 送金目的
  • 送金原資

※送金先により、必要項目が異なる場合がございます。対象地域・送金上限額・受取金融機関よりご確認ください。

(ソース:ドコモ 2018年7月)

ドコモで海外送金する際にかかる日数

送金先の国や受取をする金融機関等によりますが、送金指示が完了してから着金までに、早くて当日、最大で6営業日程度かかる場合があります。ドコモのサイト上には以下の記述があります。

(海外送金の特性上、送金日数はあくまでも目安であり、送金先国、受取金融機関等により前後します。上記期間内でのお届けをお約束するものではありませんので、ご了承ください。)

(ソース:ドコモ 2018年7月)

送金に関するお問い合わせ

ドコモでは、電話での問い合わせを受け付けています。また外国語での問い合わせにも対応しています(英語、ポルトガル語、中国語、スペイン語)
受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

ドコモで送金を行う場合も、Wiseのような送金業者で送金を行う場合も、送金にかかる全体的なコストを把握する事は、とても大事です。適切な手段を選択すれば、海外送金はそこまで難しくもなく、高額でもありません。ぜひご自身で選択肢を知って、適切なものを選んでみてください。


当社は、当ブログを利用することによって生じたいかなる損害について、一切の責任を負いかねます。 当ブログに掲載されている情報は、その妥当性、信頼性、有用性、最新性を保証するものではありません。 当ブログで掲載している情報につきましては、一切の予告なく内容を変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。

Wise – 海外送金をもっと安く、もっとカンタンに

詳しくはこちら

役立つ情報、ニュース、お知らせ