デビットカードとは:基本的な使い方・メリットを解説!

Yumiko Kijima
27.01.21
この記事は1分で読めます

キャッシュレス化が進むに伴い、よく耳にするようになったのが「デビットカード」です。この記事では、デビットカードの基本的な使い方やメリット、クレジットカードとの違いなどを解説します。

また、海外での利用や外貨での支払いに便利なWise多通貨デビットカードについても紹介します。

高額な外貨取扱⼿数料を撃退🔥Wiseカード

デビットカードとは?基本的な使い方

デビットカードは銀行口座と結びついており、使った金額は即時でその口座から引き落とされます。店舗やネットショップでの支払いに使えます。

例えばお店で1,000円の買い物をし、デビットカードで支払ったとします。すると、その1,000円分が自動的に銀行口座から引き落とされます。

このように、銀行口座にあるお金の分しか使えないので、使いすぎる心配がありません。

デビットカードとクレジットカードとの違いは?

デビットカードとクレジットカードの違いを見ていきましょう。デビットカードには

  • 利用金額が即時に引き落とされる
  • 発行に審査が不要
  • キャッシング機能はない

といった特徴があります。クレジットカードとの違いを理解したうえで、使い分けができるといいですね。

1. 利用金額が即時に引き落とされる

最大の違いは、クレジットカードが利用金額が月の終わりにまとめて引き落とされるのに対し、デビットカードは即時に引き落とされることです。つまり、デビットカードはお金を借りることなく利用できます。

そのため、使いすぎが心配な人は、クレジットカードよりもデビットカードがおすすめであると言えます。

2. 発行に審査が不要

デビットカードは口座にある分のお金しか使うことができません。そのため、支払い能力があることを証明する必要のあるクレジットカードとは違い、発行の際に審査が不要です。インターネットや銀行窓口で発行申し込みができます。

また発行の年齢制限もデビットカードの方が低くなっています。多くのデビットカードは15歳以上から発行できるようになっています(中学生でも発行できるかはカードによって異なる)。

3. キャッシング機能はない

クレジットカードには、お金を借りることのできるキャッシング機能がついています。しかし、デビットカードにはキャッシング機能はありません。つまり、お金を借りて後から支払う、ということはできません。

あくまでもデビットカードは、銀行口座の残高の範囲内でのみ使えるカードであることを覚えておきましょう。


💡外貨での支払いに便利!Wiseデビットカード

現金を持ち歩かなくてもよいデビットカードは、海外での利用にも便利です。特に海外通販サイト・海外旅行で使うのにおすすめなWiseデビットカードについて紹介します。

transferwise-debit-card-jp

ここがポイント!Wiseデビットカードの特徴

  1. 対応通貨の多さ:55通貨に対応したマルチカレンシーカード
  2. 手数料の安さ:年会費無料。お得な両替手数料で日本円から外貨に両替。
  3. 簡単な手続き:オンラインで申し込み・本人確認が完了。カードの郵送を待つだけ

クレジットカード・デビットカードを使う際に気をつけたいのが、外貨の支払い時にかかる手数料です。銀行のカードでは、「海外事務手数料(または外貨取扱手数料)」として1.6%から3.0%の手数料が追加で引かれることが多いです。

Wiseデビットカードは、0.45%〜3%の格安の手数料で通貨を両替して使うことができ、日本の銀行が発行するデビットカードよりも最大75%お得に外貨でご利用いただけます。(例:日本円→米ドル・ユーロ・英ポンドは、たった0.6%の両替手数料)

日本のATMでの引き出しには対応していませんが、海外ATMでは簡単に引き出しができます。2枚目のカードとしていいかもしれませんね。

もっと詳しく知る📖


デビットカードのメリット・デメリット

メリット

  • 利用金額が即時で銀行口座から引き落とされるため、使いすぎの心配がない。
  • 現金を持ち歩かず、カードだけで支払いができる。
  • ネットショッピングの決済にも使える。
  • 申し込み時に審査が不要。
  • 多くのカードが、15歳から利用可能(※)。

※カードの種類により年齢制限は異なる。

デメリット

  • 分割払い・リボ払いはできない。
  • キャッシング機能は利用できない。
  • 口座にある以上のお金を使うことはできない。
  • クレジットカードのような保険や補償はついていないことがほとんど。

まとめ:デビットカードを使ってみよう!

デビットカードの使い方、クレジットカードとの違いが分かったでしょうか?

クレジットカードはあくまでも使うお金を「前借り」して、後から決済するという形になっています。

対してデビットカードは、使った分が使ったその時に引き落とされます。口座にある以上のお金を使うことができないので、使いすぎが心配な人や、初めてカードを持つ人などにおすすめといえます。

海外でも便利に使えるデビットカードですが、日本円以外の通貨で支払う場合「海外事務手数料(外貨取扱手数料)」がかかることに注意しましょう。海外旅行や海外通販サイトなどで外貨での支払いが多い人は、Wise多通貨デビットカードを検討してみても良いですね。

海外通販・旅行に:Wiseデビットカード💳

Wise for sending money

Wise – 海外送金をもっと安く、もっとカンタンに

詳しくはこちら

役立つ情報、ニュース、お知らせ