英語で住所を書く方法:郵便番号からマンション部屋番号まで解説!

Yumiko Kijima
2021年8月17日
この記事は8分で読めます

この記事では、英語で住所を書く方法を紹介しています。特に間違えやすい順番やアパート名の記載方法まで、気になる点を詳しく解説。海外通販サイトなどでの買い物が多い人はぜひ確認しておきましょう!

🔖目次

英語と日本語の住所の書き方の違い

英語で住所を書く方法を理解するには、日本語で書く場合と比べてみるのが最善です。ここから、英語で住所を記載する際に気を付けたいポイント5つを見ていきましょう。

  • ポイント1:日本の住所とは逆の順番で書くイメージ
  • ポイント2:住所を改行またはコンマを入れる
  • ポイント3:日本語の読み方をそのままローマ字にしてOK
  • ポイント4:「区・市・県」は英語で書くべき?
  • ポイント5:必ず国名を忘れずに!

ポイント1:日本の住所とは逆の順番で書くイメージ

英語で住所を書く際にまず覚えておきたいのが、順番。日本では国名→都道府県名→市町村名…というように、大きなくくりから書くのが一般的です。対して英語の場合は、部屋番号→番地→市町村…というように、小さなものから書いていきます

日本語の場合とは反対に書いていくんだな、と覚えておくといいですね。

住所の書き方の順番
日本語郵便番号→都道府県→市町村→番地→マンションの名前・部屋番号
英語マンションの名前・部屋番号→番地→市町村→都道府県→郵便番号→国名

例1:

〒100-0014 東京都 千代田区 永田町 1-7-1 コスモスハイツ部屋番号8

Kosumosu Haitsu #8, 1 -7-1 Nagata, Chiyoda, Tokyo 100-0014, Japan

例2:

〒980-0862 宮城県 仙台市 青葉区 川内1

1 Kawauchi, Aoba-ku, Sendai-shi, Miyagi-ken 980-0862, Japan

ポイント2:住所を改行またはコンマを入れる

日本語では住所は続けて書きますが、英語では区切りごとにカンマを入れるか、改行するのが一般的です。

Kosumosu Haitsu #8, 1 -7-1 Nagata, Chiyoda, Tokyo 100-0014, Japan

または

Kosumosu Haitsu #8
1 -7-1 Nagata
Chiyoda
Tokyo 100-0014
Japan

と書きましょう。特に封筒に手書きで書く場合やビジネスレターなどの場合は、改行することが基本です。

ポイント3:日本語の読み方をそのままローマ字にしてOK

日本には「コスモスハイツ」など、海外風の名前がついたアパート・マンションが多いです。こうした名前を英語の住所にするときは、どうすればいいのだろう?と思う人もいるでしょう。

基本的に、日本語の読み方をそのままローマ字にして問題ありません。商品は最終的に日本の配達業者によって日本の住所に届けられるため、日本人が読んで分かりやすいようにするのが最適です。

例えば、コスモスハイツは「Kosumosu Haitsu」、ヘブンパレスは「Hebun Paresu」と書いてよいでしょう。もちろん、英語で「Cosmos Heights」などど書いた場合でも特に問題はありません。

ポイント4:「区・市・県」は英語で書くべき?

日本語の住所に見られる「都・道・府・県」「市・区・町・村」を英語にすべきかどうか迷う人も多いでしょう。結論から言えば、これは書いても書かなくてもどちらでも構いません

つまり「東京都杉並区」は「Suginami, Tokyo」でも、また「Suginami-ku, Tokyo-to」のどちらで書いてもOKです。

ポイント5:必ず国名を忘れずに!

海外の人に向けて英語で住所を書く際には、かならず最後に国名(Japan)を記載することを忘れないようにしましょう。

特に国際郵便物は、まずは国名によって振り分けられます。国名をしっかり書いていないと、商品が届かなかったり、配達に時間が掛かったりすることがあるので気を付けましょう。

海外通販サイトなどに日本の住所を入力するには

海外通販サイトなどでは次のようにフォーマットが定まっている場合もあります。

海外通販サイトAの場合
Country(国名)   
Address(住所)   
City(都市名)    
County(都道府県) 
Post code(郵便番号)

この場合、フォーマットに従って書きましょう。

例1: 〒100-0014 東京都 千代田区 永田町 1-7-1 コスモスハイツ部屋番号8

例1
CountryJapan
AddressKosumosu Haitsu #8, 1 -7-1 Nagatacho, Chiyoda-ku
CityTokyo
CountyTokyo
Post code100-0014

例2: 〒980-0862 宮城県 仙台市 青葉区 川内1

例2
CountryJapan
Address1 Kawauchi, Aoba-ku
CitySendai
CountyMiyagi
Post code980-0862

eBay(イーベイ)の場合

他にも、eBay(イーベイ)での住所入力欄は以下のようになっています。英語の住所入力欄が2つあるとき、2つ目の欄は必要な場合のみ入力すればOKなので、空欄のままでも構いません。住所が長くなる場合に利用しましょう。

例3:〒153-0041 東京都目黒区駒場3丁目8−1

例3
Country or Region(国または地域)Japanを選択
Street Address(住所)Komaba 3-8-1, Meguro
Street Address 2(住所)空欄でも可
City(都市名)Tokyo
State/Province/Region(州・都道府県・地域など)Tokyo
ZIP code(郵便番号)153-0041

Billing addressとShipping addressの違いとは?

海外通販サイトなどで買い物をすると、支払い時にShipping AddressとBilling Addressの2つの住所入力を求められることがあります。

Shipping Address(配送先住所)は、実際に商品を届けてほしい住所を入力します。基本的に自宅住所になりますが、場合によっては勤務先住所や輸入代行業者の倉庫住所などを入力することもあるでしょう。

対してBilling Address(請求先住所)は、支払うクレジットカードなどに登録している住所のことを指します。これは詐欺・不正防止のために入力を求められるもの。ここには、クレジットカードや銀行口座など支払媒体に登録している住所を記入しましょう。

もちろん、両者同じ住所でもOK。その場合、Billing AddressはSame as Shipping Address(配送先住所と同じ)ボタンを選択して、入力を省略できることもあります。

手書きで手紙に住所を書く場合

手紙やポストカードなど、海外への郵便物に住所を書く機会もあるかもしれません。

letter-example-from-japan-to-usa

差出人(自分)の住所は、封筒の左上に小さな文字で記入します。住所の書き方は上記で説明した通り。特に住所が長くなる場合は、区切りごとに改行すると読みやすくなります。

受取人(相手)の住所は、封筒の中央または少し右下寄りに記入します。文字は大きく、はっきり分かりやすく書きましょう。

切手は右上に貼ります。基本的に、封筒の裏面には何も書きません。

海外の住所の書き方

基本的には、相手から教えてもらった通りに書けば問題ないでしょう。

例えば、

123 Apple Street, South Orange, NJ 07079, United States

は、「アメリカの郵便番号07079、ニュージャージー州にあるサウスオレンジという町のアップルストリート通りの、123番地」という意味です。NJはニュージャージー州(New Jersey)の省略です。

海外通販にかかるカードの「海外事務手数料」を節約するには?

日本円以外の通貨でカードを使って買い物をすると、海外事務手数料という手数料がかかります。日本のカードでは、1.60%〜2.50%の海外事務手数料がVisaやMastercardなどが定める為替レートに上乗せされることが一般的です。

海外通販をよく利用する人にとっては、この手数料は大きな負担になり得るでしょう。1,000ドルの買い物をする場合、16ドル〜25ドルに相当する日本円が海外事務手数料として多めに引かれることになります。

そんな人は、Wiseカードを検討してみてもいいかもしれません。Wiseの両替手数料は、日本円→米ドル・ユーロ・英ポンドの場合、0.60%と格安に抑えられています。1,000ドルの買い物をする場合、かかる手数料は6ドル相当の日本円で済むでしょう。

wise-card-jp

日本の主要銀行が発行するデビットカードと比較すると、Wiseカードでは最大4倍安く外貨決済ができる調査結果もあります。

海外通販の利用が多い人はチェックしてみるといいでしょう。

まとめ

ここまで、英語で住所を書く方法を見てきました。英語で住所を書く際に最も重要なのは、順番。日本語の場合とは反対に、小さな区切り(アパート名・部屋番号など)から大きな区切り(都道府県名・国名)に、階段を上っていくように書いていけばOKです。日本語の住所をそのままローマ字に変換して書いても問題ありません。

海外通販サイトなどに日本の住所を英語で入力する場合、最終的にその住所に荷物を運んでくれるのは日本の宅配業者になります。つまり日本の人にとって分かりやすく書くことが重要です。

英語で住所を書くのは簡単です。心構えすることなく、安心してショッピングなどを楽しめるといいですね。

また、海外通販を頻繁に利用する人は、お得な外貨決済の方法としてWiseカードなどを検討してみてもいいでしょう。

wise-card-banner


当ブログは、一般的な情報を提供することを目的としており、扱われている全てのトピックの詳細すべてが網羅されるものではありません。当ブログは、お客様が根拠とすべきアドバイスとなることを意図しておりません。当ブログの内容に基づいていかなる行動を起こすまたはいかなる行動を止める前に、専門家またはスペシャリストのアドバイスを得る必要があります。当ブログの情報は、TransferWise Limitedまたはその関連会社からの法的、税務的、その他専門的なアドバイスを表すものではありません。過去の結果と今後も同様の結果となることは保証されません。明示または明示されていないかを問わず、当ブログの内容が正確、完全、または最新であることを表明、担保または保証しておりません。

Wise – 海外送金をもっと安く、もっとカンタンに

詳しくはこちら
海外送金について

PayPalで支払いできない?考えられる原因・対処法を解説!

PayPal(ペイパル)で支払いができない!?PayPalでの購入にエラーが出る場合の原因と対処法を紹介。PayPalが使えない人必見。PayPalで支払いにまつわる問題の解決法を詳しく紹介しています。さらに、意外と気が付きにくいPayPalの手数料についても学べます。

Yumiko Kijima
2021年9月29日 この記事は9分で読めます

役立つ情報、ニュース、お知らせ