他人に自分のWiseアカウントへのアクセスを許可しないでください。

Lars Trunin
2021年7月6日
この記事は4分で読めます

場合によっては、誰かに自分のアカウントへのアクセスを許可することが、支払いをするための最も迅速な方法だと感じることもあるでしょう。 これは、詐欺師があなたのお金に手を出して、発見されずに済む最も簡単な方法の一つでもあります。 それはWiseとの契約違反であり、正当な理由があります。
ログイン情報やアカウントへのリモートアクセスがあれば、詐欺師はあなたの残高を数秒で奪うことができ、そのお金を回収するのは簡単ではありません。 Wiseでは、セキュリティを非常に重要視しており、求められている以上の堅牢な手順を踏んでいます。 しかし、このような堅牢なセキュリティーがあっても、入口が開いていれば、大きな悪い魔の手が入ってきて騒ぎや混乱を起こすことがあります。
では、どのような状況に気を付ければいいのでしょうか?気付かないうちに詐欺師へアクセスを与えているかもしれません...

誰かに自分のアカウントにリモートアクセスさせる

Wiseでは、お客様のデバイスにアクセスするためのソフトウェアのダウンロードを依頼したり、お支払いを依頼したりすることはありません。 当社のカスタマーサービス担当者は、電話やメールで明確な指示をすることはありますが、お客様のデバイスの管理を求めることは決してありません。
偽のカスタマーサービス詐欺が増加しています。 これは、詐欺師がWiseのカスタマーサポート用に偽のウェブサイトや偽の電話番号を設定し、これらを使用して、実際のサポートチームと話しているとお客様に思わせることを意味します。 電話で丁寧な口調でお客様を騙し、詐欺師は彼らの携帯電話やPCを介してお客様のお金を動かすことができるアプリケーションまたはプログラムをダウンロードさせることを示唆するかもしれません。 説得されないようにしましょう。
本物のWiseのカスタマーサービス担当者は、送金のお手伝いにこの方法を使うことはありません。また、デバイスへのアクセスを要求する人は誰でも合法的ではありません。 本物のカスタマーサポートの連絡先の詳細は、アカウントにログインしている場合、ヘルプページで確認できます。

メールで詳細を共有する

お友達や家族に自分のアカウントへのアクセスを与えることは、無害だと感じるかもしれませんが、事実上、自分のアカウント情報を共有することは、Wiseとの契約条件に違反していることになります。
Wiseのご利用にお手伝いが必要な場合は、各手順についてガイド可能な当社のカスタマーサービスチームにご連絡ください。 このプロセスの一環として、ログイン情報の共有、画面の共有、第三者製アプリのダウンロードをお願いすることはありません。

wise.com 以外のサイトへの "ログイン"

Wiseでは、お客様と連携し、必要な場所、必要な時に、お支払いが届くように努めております。 すべて当社のサイトから簡単に行うことができるため、アカウントを設定したり、管理するための「ブローカー」やアシスタントは使用していません。
残念ながら、金融サービスがそのモデルを使用しているところでは、詐欺師はそれを「仲介者サービス」を提供する機会と見なす可能性があります。 これらのサービスは、「適切な通貨を確保する」または「あなたに代わって口座を作成する」などと偽装している可能性がありますが、実際には不要なものであり、詐欺の隠れ蓑になっている可能性があります。 第三者が「あなたのために」アカウントを設定するため、個人情報をメールで送信するよう求めてきた場合は、特に注意が必要です。
Wiseアカウントにログインする際には、URLが "wise.com/login/" であることを確認してください。同様に、メールのリンク経由でログインを求められた場合は、@wise.comのドメインが入っていることを確認し、それ以外の場合は悪意のある詐欺である可能性があります。

他のプラットフォームからのログインを求められる場合
直接ログインできない(しない)場合がいくつかあります。 他の大手銀行やサービスプロバイダー(XeroやMonzoなど)と連携して、アプリから直接振込を行うことができます。また、オープンバンキングプロバイダー(EmmaやPlumなど)を利用して資金管理を行うこともできます。 パートナーサービスを使用していて、Wiseアカウントにログインするように求められた場合は、常にhttps://wise.comにリダクトしてログインしてください。
パートナーにこのアカウントへのアクセスを許可を明示的に求められます。信頼できる企業からのアクセスのみを許可する必要があります。
送金について、ご不明な点やお手伝いが必要な場合はヘルプセンターをご確認ください。 サポートスタッフと連絡されたい場合は、Wiseのアカウントにログインして当社の連絡先情報をご確認いただけます。

トルコを拠点にしていますか?
トルコからWiseにログインしている場合、異なるURL(https://transferwiseturkiye.com.tr/)が表示されます。
当社は、当ブログを利用することによって生じたいかなる損害について、一切の責任を負いかねます。 当ブログに掲載されている情報は、その妥当性、信頼性、有用性、最新性を保証するものではありません。 当ブログで掲載している情報につきましては、一切の予告なく内容を変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。

Wise – 海外送金をもっと安く、もっとカンタンに

詳しくはこちら
ニュース

財務の安全性について

ここ数週間、お客様が資金を預けている金融機関からいくつかのメールが届いていると思います。 これは、英国金融行動庁(FCA)が英国内のすべての電子マネー機関(EMI)に対し、どのように資金を保護しているかを顧客に正確に伝えるよう求めているためです。 幸いなことに、Wiseは常に徹底した透明性を追求しています。...

Kristo Käärmann
2021年7月20日 この記事は3分で読めます
ニュース

Wise のご紹介

本日、当社ブランド名がTransferWiseからWiseに変更になります。 当社のお客様は送金以上のことを必要としています。 国際的な送金、決済、資金の受取りは、非常に高く、遅く、また不便です。 当社はこの問題を、個人また法人の為に改善しています。 スキップして、お客様にとってどのような変化が起きる...

Kristo Käärmann
2021年2月22日 この記事は3分で読めます
ニュース

多通貨対応のデビットカードで、高額な外貨取扱⼿数料を撃退。

日本でも外貨決済手数料から資金を守るためのデビットカードのサービスが開始しました。 従来の銀行カードは海外で使うために作られたものではありませんでした。 オンラインでのお買い物や、海外でカード決済するたびに良くない為替レートに加えて外貨決済手数料を請求されていました。 当社ではこれは公平ではないと感じていました。...

Chee-Xuan Tang
2021年1月26日 この記事は3分で読めます
ニュース

海外送金、海外で決済しますか? Wiseのマルチカレンシー口座とデビットカードで最大14倍節約できます。

独自の調査機関で、Wiseと日本の他の5つの日本の銀行口座を比較しました。 Wiseでは海外送金、海外での決済、海外での現金出金が平均5倍安いことが分かりました。 外貨での支出が最大で4倍安くなることが分かりました。...

Chee-Xuan Tang
2021年1月25日 この記事は14分で読めます
ニュース

エジプトがIBANを採用

エジプトへの送金で重要な変更があります。2020年12月3日より、エジプトへのすべての送金は、銀行コードや口座番号ではなく、国際銀行口座番号(IBAN)の銀行口座への送金となります。 これは、今年初めにエジプト中央銀行が行った、すべてのエジプトの口座をIBAN標準に移行するという決定に沿ったものです。これにより、エジプ...

Wise
2020年11月20日 この記事は1分で読めます
ニュース

安くて、簡単、そして新しい機能 - Androidのインサイト

当社は海外送金の手数料だけではなく、根本的な透明性を信じて徹底しています。 当社は、お客様の資金も明確で分かりやすいものでなければならないと考えています。 そのため、カテゴリーやインサイトを立ち上げました。 これにより、月やカテゴリー間で送金額と支出を比較することができます。...

Sascha Huth
2020年11月12日 この記事は1分で読めます

役立つ情報、ニュース、お知らせ