新機能! Wiseのマルチカレンシー口座サービス開始のお知らせ。

Chee-Xuan Tang
2020年9月14日
この記事は1分で読めます

無料でお金の受け取りができるマルチカレンシー口座のサービスが遂に日本で開始されましたので、ご報告させていただきます。

マルチカレンシー口座とは何ですか?

Wiseのマルチカレンシー口座は、国境を越えて生活をされている人々のために作られたものです。 この口座を使って、世界中からお金を受け取り、送金をすることができます。 隠された手数料はありません。複数の国で銀行口座をわざわざ開設する必要もなくなります。

海外の銀行口座の開設はハードルが高く、時間がかかり、そして費用がかかります。 それは複数の国で暮らし働く外国人、フリーランサーなどの人々にとっては問題です。 また、国際的なビジネスにとっても問題です。

マルチカレンシー口座の仕組みについて

以下の機能をご利用いただけます:

  • 英国の口座番号とソートコードの取得
  • ヨーロッパのIBANコードの取得
  • 米国の口座番号とルーティングナンバーの取得
  • オーストラリアの口座番号とBSBコードの取得
  • ニュージーランドの口座番号の取得
  • シンガポールSWIFT/BICコードと口座番号の取得

これらはお客様の個人の銀行口座情報となります。 英国、ヨーロッパ、米国、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポールに住む友人、家族、企業やクライアントにこれらの口座情報を送り、Wiseの口座で直接その国の外貨を受け取ることができるのです。 そして何よりも、手数料は発生しません。

どのようにマルチカレンシー口座を開設できますか?

迅速かつオンラインで簡単に開設することができます。

  • Wiseアカウントを登録し 、本人確認が完了すると、すぐに銀行口座情報が付与されます。
  • アカウントにログインをし、残高を有効化します。 銀行口座情報は、AUD、NZD、GBP、USD、EURおよびSGDの通貨でご利用可能です。

法人の場合は、3,000円の1回限りの設定手数料をお支払いいただくだけで、法人アカウントで銀行口座情報を取得することができます。様々な国からの資金の受取りに使用することができ、無料で資金の受取ができます。

マルチカレンシー口座で保有できる通貨は何種類ですか?

マルチカレンシー口座では、6つの通貨で無料でお金を受け取ることができ、50以上の外貨でお金を保有し、管理することが可能です。 サポートされている通貨の全リストはこちらで確認ください。

通貨間での両替には、僅かな手数料が発生します。 マルチカレンシー口座の開設費用や月額の手数料などは発生しません。 資金の受け取りをする場合、費用は発生しません。

その他の注意点について

残高を有効化すると、マルチカレンシー口座へのチャージや両替、送金などができるようになります。 日本円でチャージする場合、一回の上限額は100万円となります。

AUD、NZD、GBP、USD、EUR、SGDの6つの現地銀行口座情報を使って、無料でお金を受け取ることができます。 現在、日本円の銀行口座情報は提供していません。

Wiseのマルチカレンシー口座からお客様の日本の銀行口座へ日本円を出金することも可能です。 こちらも一回あたり100万円が上限となります。

現地規制により、マルチカレンシー口座の残高を利用して送金する場合、1回の送金あたりの上限金額は100万円、または別の通貨で同等の金額までとなります。 例として、10,000 GBP (137万円相当)の残高を使用して英国に送金する場合、送金は2回に分けて
お手続きいただく必要があります。

詳細はこちら。

Wise – 海外送金をもっと安く、もっとカンタンに

詳しくはこちら
ニュース

財務の安全性について

ここ数週間、お客様が資金を預けている金融機関からいくつかのメールが届いていると思います。 これは、英国金融行動庁(FCA)が英国内のすべての電子マネー機関(EMI)に対し、どのように資金を保護しているかを顧客に正確に伝えるよう求めているためです。 幸いなことに、Wiseは常に徹底した透明性を追求しています。...

Kristo Käärmann
2021年7月20日 この記事は1分で読めます
ニュース

他人に自分のWiseアカウントへのアクセスを許可しないでください。

場合によっては、誰かに自分のアカウントへのアクセスを許可することが、支払いをするための最も迅速な方法だと感じることもあるでしょう。 これは、詐欺師があなたのお金に手を出して、発見されずに済む最も簡単な方法の一つでもあります。...

Lars Trunin
2021年7月6日 この記事は1分で読めます
ニュース

Wise のご紹介

本日、当社ブランド名がTransferWiseからWiseに変更になります。 当社のお客様は送金以上のことを必要としています。 国際的な送金、決済、資金の受取りは、非常に高く、遅く、また不便です。 当社はこの問題を、個人また法人の為に改善しています。 スキップして、お客様にとってどのような変化が起きる...

Kristo Käärmann
2021年2月22日 この記事は1分で読めます
ニュース

多通貨対応のデビットカードで、高額な外貨取扱⼿数料を撃退。

日本でも外貨決済手数料から資金を守るためのデビットカードのサービスが開始しました。 従来の銀行カードは海外で使うために作られたものではありませんでした。 オンラインでのお買い物や、海外でカード決済するたびに良くない為替レートに加えて外貨決済手数料を請求されていました。 当社ではこれは公平ではないと感じていました。...

Chee-Xuan Tang
2021年1月26日 この記事は1分で読めます
ニュース

海外送金、海外で決済しますか? Wiseのマルチカレンシー口座とデビットカードで最大14倍節約できます。

独自の調査機関で、Wiseと日本の他の5つの日本の銀行口座を比較しました。 Wiseでは海外送金、海外での決済、海外での現金出金が平均5倍安いことが分かりました。 外貨での支出が最大で4倍安くなることが分かりました。...

Chee-Xuan Tang
2021年1月25日 この記事は2分で読めます
ニュース

エジプトがIBANを採用

エジプトへの送金で重要な変更があります。2020年12月3日より、エジプトへのすべての送金は、銀行コードや口座番号ではなく、国際銀行口座番号(IBAN)の銀行口座への送金となります。 これは、今年初めにエジプト中央銀行が行った、すべてのエジプトの口座をIBAN標準に移行するという決定に沿ったものです。これにより、エジプ...

Wise
2020年11月20日 この記事は1分で読めます

役立つ情報、ニュース、お知らせ