新機能! Wiseのマルチカレンシー口座サービス開始のお知らせ。

Chee-Xuan Tang

無料でお金の受け取りができるマルチカレンシー口座のサービスが遂に日本で開始されましたので、ご報告させていただきます。

マルチカレンシー口座とは何ですか?

Wiseのマルチカレンシー口座は、国境を越えて生活をされている人々のために作られたものです。 この口座を使って、世界中からお金を受け取り、送金をすることができます。 隠された手数料はありません。複数の国で銀行口座をわざわざ開設する必要もなくなります。

海外の銀行口座の開設はハードルが高く、時間がかかり、そして費用がかかります。 それは複数の国で暮らし働く外国人、フリーランサーなどの人々にとっては問題です。 また、国際的なビジネスにとっても問題です。

マルチカレンシー口座の仕組みについて

以下の機能をご利用いただけます:

  • 英国の口座番号とソートコードの取得
  • ヨーロッパのIBANコードの取得
  • 米国の口座番号とルーティングナンバーの取得
  • オーストラリアの口座番号とBSBコードの取得
  • ニュージーランドの口座番号の取得
  • シンガポールSWIFT/BICコードと口座番号の取得

これらはお客様の個人の銀行口座情報となります。 英国、ヨーロッパ、米国、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポールに住む友人、家族、企業やクライアントにこれらの口座情報を送り、Wiseの口座で直接その国の外貨を受け取ることができるのです。 そして何よりも、手数料は発生しません。

どのようにマルチカレンシー口座を開設できますか?

迅速かつオンラインで簡単に開設することができます。

  • Wiseアカウントを登録し 、本人確認が完了すると、すぐに銀行口座情報が付与されます。
  • アカウントにログインをし、残高を有効化します。 銀行口座情報は、AUD、NZD、GBP、USD、EURおよびSGDの通貨でご利用可能です。

法人の場合は、3,000円の1回限りの設定手数料をお支払いいただくだけで、法人アカウントで銀行口座情報を取得することができます。様々な国からの資金の受取りに使用することができ、無料で資金の受取ができます。

マルチカレンシー口座で保有できる通貨は何種類ですか?

マルチカレンシー口座では、6つの通貨で無料でお金を受け取ることができ、50以上の外貨でお金を保有し、管理することが可能です。 サポートされている通貨の全リストはこちらで確認ください。

通貨間での両替には、僅かな手数料が発生します。 マルチカレンシー口座の開設費用や月額の手数料などは発生しません。 資金の受け取りをする場合、費用は発生しません。

その他の注意点について

残高を有効化すると、マルチカレンシー口座へのチャージや両替、送金などができるようになります。 日本円でチャージする場合、一回の上限額は100万円となります。

AUD、NZD、GBP、USD、EUR、SGDの6つの現地銀行口座情報を使って、無料でお金を受け取ることができます。 現在、日本円の銀行口座情報は提供していません。

Wiseのマルチカレンシー口座からお客様の日本の銀行口座へ日本円を出金することも可能です。 こちらも一回あたり100万円が上限となります。

現地規制により、マルチカレンシー口座の残高を利用して送金する場合、1回の送金あたりの上限金額は100万円、または別の通貨で同等の金額までとなります。 例として、10,000 GBP (137万円相当)の残高を使用して英国に送金する場合、送金は2回に分けて
お手続きいただく必要があります。

詳細はこちら。


最新の手数料に関する情報は、お住まいの地域の利用規約およびサービスの利用条件をご確認いただくか、Wiseの手数料ページをご覧ください。これは一般的な情報提供を目的としたものであり、Wise Payments Limitedまたはその子会社、関連会社による法律、税務、その他の専門的なアドバイスを意味するものではありません。また、ファイナンシャルアドバイザーやその他の専門家によるアドバイスの代わりになるものではありません。



当社は明示的または黙示的にかかわらず、この内容が正確、完全または最新であることを表明または保証しません。

国境のない金融

詳しくはこちら
ニュース

日本のGMOあおぞらネット銀行が「Wise Platform」によるサービスの提供を開始

GMOあおぞらネット銀行株式会社が「Wise Platform」の日本初の銀行パートナーとなり、8万人(※1)の法人のお客様に、着金がスピーディーで安価な送金コストが特長の海外送金サービスの提供を開始します。 この度 「Wise Platform」の日本初の銀行パートナーとなるGMOあおぞらネット銀行株式会社...

Terence Lau
2023年8月31日 この記事は4分で読めます
ニュース

【日本】Wiseと競合他社サービスの料金比較調査

今回、独立した研究チームが日本の5つの銀行口座とRevolut、そしてWiseの料金を比較しました。 調査結果によると、Wiseは競合他社サービスと比べて、海外での15,000円の支払いにおいて平均1倍安いことが分かりました。 また、15,000円の海外送金においては平均7倍安いことが分かりました。...

Wise
2023年7月3日 この記事は7分で読めます
ニュース

世界中のすべての人々のためのデザインへ:Wiseが新しいデザインを発表

Wiseが鮮やかなグリーンへと生まれ変わりました。 新しいデザインは、世界中のすべての人々とのコミュニケーションを可能にする大胆なフォントやイメージ、ユニバーサルなシンボルによって作られました。 Wiseは、不透明で古く、高額な金融のシステムを変えるというシンプルなミッションを掲げて設立されました。...

Wise
2023年3月13日 この記事は3分で読めます
ニュース

Wiseプライバシーポリシーの更新について

当社ではお客様のプライバシーを保護するため、お客様の個人情報の取り扱いについて常に透明性を確保するよう努めています。この度、お客様の個人情報の収集、使用、および開示方法をより明確にするため、プライバシーポリシーのレイアウトを簡素化しました。 更新されたプライバシーポリシー...

Wise
2023年2月22日 この記事は1分で読めます
ニュース

海外送金や海外での支払いなら? Wiseのマルチカレンシー口座とMastercardを使って6倍節約しましょう。

独立した調査により、Wiseと日本の5つの銀行口座を比較しました。 その結果、Wiseでは海外送金、海外での支払い、海外での現金の出金が平均6倍安いことが分かりました。 また、Wiseを使った外貨での支払いは最大2.4倍安いことが分かりました。...

Cafrey Ma
2022年4月15日 この記事は15分で読めます

役立つ情報、ニュース、お知らせ