COVID-19の研究への寄付として、20,000,000ドル分の手数料を当社が負担します

Wise
22.10.20
この記事は1分で読めます

新型コロナウイルス感染症は、私たちが生きてきた中で最大の世界的健康問題の一つとなっています。 4か月前の状況と比較すると、世界的に状況は落ち着きつつあるものの、まだ先が見えない状況が続いています。

当社のミッションは、世界中でお金を移動させる最善の方法を構築することです。 この当社のアプローチがワクチンの開発を行うチャリティや組織にとって有益なことであるということを確信したいと思っています。

現在、ほとんどの銀行や決済プロバイダはミッドマーケットレート(ReutersやGoogleで確認できるレート)で両替を行っていません。 彼らは自分たちにとって有利な方法でレートを変更し、隠れコストを上乗せしています。 たとえ手数料ゼロと掲げられていても、ほとんどの場合、この為替レートの中に手数料が含まれています。

つまり、一般的な送金事業者を使ってお客様が寄付として送金したとしても、全ての金額が寄付されるということにはなりません。

当社はこの世界的な危機の時代に、このようなことが正しいとは思っていません。

我々はどのようなことができるのでしょうか。

現在、Wiseは新型コロナウイルス感染症のワクチン開発に取り組む3つの世界的な組織と提携しています。 当社のプラットフォームを通じて寄付を行う場合、お客様の寄付金はミッドマーケットレートで両替され、その分の手数料は全額免除されます。

つまり、お客様の資金の全額が、私たち全員を助けようとしている組織に送金されることになります。 簡単に言えば、最も必要なときに、最も必要とされるお金が増えるということです。

総額20,000,000ドル分の手数料を当社が負担します。

当社が提携している組織とは?

国連基金(UNF):

UNFは、世界保健機関(WHO)の活動を支援するために設立されたCOVID-19連帯対応基金を支援しています。 彼らの仕事には、必需品やテストキットの送付、多言語コースやガイダンス文書の開発、医療従事者、学校、職場に対する公衆衛生上のアドバイスの定義、誤報との闘い、130カ国以上にわたる治療のための研究の調整、臨床試験の実施などが含まれています。

感染症流行対策イノベーション連合(CEPI):

CEPIは、公共、民間、慈善団体、市民団体の間の革新的なパートナーシップであり、将来の伝染病のためのワクチンの開発に取り組んでいます。 CEPIはCOVID-19に対するワクチンを開発するために9つのパートナーシップを開始しており、これらのパートナーシッププログラムによって、すべての関係者にとってワクチンの複製をより安く、より迅速に行うことができるようになります。 安全で効果的なワクチンを複数開発し、最も必要としている人が利用できるようにすることを目的としています。

COVID-19が発見される以前は、CEPIの重点疾患としてエボラウイルス、ラッサウイルス、中東呼吸器症候群コロナウイルスなどがありました。 CEPIは、未知の疾患に対する迅速なワクチンや免疫開発に利用できるプラットフォーム技術にも投資しています。

GAVIアライアンス:

Gaviでは、「COVID-19ワクチン」の先行市場コミットメント(Gavi COVAX AMC)が開始されました。 このアライアンスは、先進国のドナーからの資金を使って、安全で効果的なCOVID-19のワクチンへの相当量のアクセスを保証し、ワクチンを確保します。その後、ワクチンを確保し、開発途上国への供給を支援します。これらの国々は世界の人口のほぼ半分を占めており、支援がなければCOVID-19のワクチンへのアクセスに苦労することになるでしょう。 世界中のあらゆる場所でリスクのある人がワクチンを利用できるようにすることは、最終的にパンデミックを阻止するために重要であり、生活、貿易、商業、旅行への影響を食い止めることになります。

どのように寄付することができますか?

以下のステップに沿って、お手続きください。 手数料が免除になり、本当の為替レートが保証される唯一の方法です。

  1. 当社のウェブサイトから、寄付したい組織をご選択ください。
  2. Wiseアカウントにログインするか、アカウントをお持ちでない場合、無料でアカウントを作成ください。
  3. 寄付したい通貨(送金元の通貨)と送金額を選択し、寄付を行ってください。

対象の組織に寄付し、手数料の免除を受ける場合、こちらをクリックください。

どうぞお身体、健康に気をつけてお過ごしください。Wiseより

Wise – 海外送金をもっと安く、もっとカンタンに

詳しくはこちら
ニュース

Wise のご紹介

本日、当社ブランド名がTransferWiseからWiseに変更になります。 当社のお客様は送金以上のことを必要としています。 国際的な送金、決済、資金の受取りは、非常に高く、遅く、また不便です。 当社はこの問題を、個人また法人の為に改善しています。 スキップして、お客様にとってどのような変化が起きる...

Kristo Käärmann
22.02.21 この記事は1分で読めます
ニュース

多通貨対応のデビットカードで、高額な外貨取扱⼿数料を撃退。

日本でも外貨決済手数料から資金を守るためのデビットカードのサービスが開始しました。 従来の銀行カードは海外で使うために作られたものではありませんでした。 オンラインでのお買い物や、海外でカード決済するたびに良くない為替レートに加えて外貨決済手数料を請求されていました。 当社ではこれは公平ではないと感じていました。...

Chee-Xuan Tang
26.01.21 この記事は1分で読めます
ニュース

海外送金、海外で決済しますか? Wiseのマルチカレンシー口座とデビットカードで最大14倍節約できます。

独自の調査機関で、Wiseと日本の他の5つの日本の銀行口座を比較しました。 Wiseでは海外送金、海外での決済、海外での現金出金が平均5倍安いことが分かりました。 外貨での支出が最大で4倍安くなることが分かりました。...

Chee-Xuan Tang
25.01.21 この記事は2分で読めます
ニュース

エジプトがIBANを採用

エジプトへの送金で重要な変更があります。2020年12月3日より、エジプトへのすべての送金は、銀行コードや口座番号ではなく、国際銀行口座番号(IBAN)の銀行口座への送金となります。 これは、今年初めにエジプト中央銀行が行った、すべてのエジプトの口座をIBAN標準に移行するという決定に沿ったものです。これにより、エジプ...

Wise
20.11.20 この記事は1分で読めます
ニュース

安くて、簡単、そして新しい機能 - Androidのインサイト

当社は海外送金の手数料だけではなく、根本的な透明性を信じて徹底しています。 当社は、お客様の資金も明確で分かりやすいものでなければならないと考えています。 そのため、カテゴリーやインサイトを立ち上げました。 これにより、月やカテゴリー間で送金額と支出を比較することができます。...

Sascha Huth
12.11.20 この記事は1分で読めます
ニュース

マルチカレンシー口座の更新:両替と送金の手数料が低くなりましたが、その他の手数料も変更されています。

先月、当社の目標「ミッション0」に一歩近づき、 76%のお客様の両替手数料を引き下げました。 本日は手数料変更に関する良いお知らせと、あまり良くないお知らせをお伝えします。 まずは、良いお知らせ。...

Felipe Morales
19.10.20 この記事は1分で読めます

役立つ情報、ニュース、お知らせ